2016年6月28日 アイドル

 おはようございます。今日は格別に寒いですね。気温が低いです。風邪を引かないように気を付けてください。午前中は雨、午後には何とか止むようですが・・・。

 たまたま日曜日のフジテレビの「ザ・ノンフィクション」を見ておりました。AKB48の選挙がテーマでした。

 今やアイドル戦国時代で、「地下アイドル」なるものも存在するそうです。アイドルとはいっても、テレビやコンサートなどで生活できる(大儲けできる、ではない)アイドルはごく一握りで、大半はバイトを掛け持ちし、狭いアパートで暮らしているそうです。なかには、親からの仕送りで生活している人もいるとのこと。

 いちおうコンサートには出演するそうですが、収入はスズメの涙ほど(古い言葉ですな・・・)。CD(ほぼ自主製作)、Tシャツなどのグッズを買ってもらい、握手をする。また、ポラロイドカメラなどで写真を撮って、1枚いくらいとか。あとは、オフ会や写真撮影会など、小まめに儲けるしかありません。それゆえ、過日のような事件が起こるわけですが。

 こうして「手の届くアイドル」ということで、熱烈なファンがつくわけです。

 さて、件のAKB48のほうも、各メンバーに熱心なファンがつき、総選挙で上位にランクインさせるべく、まったくのボランティアで徹夜までして選挙対策をしていました。おそらくコンサートには必ず行って、さまざまなグッズを購入するなど、涙ぐましい努力をなさっているのでしょうね。たしか投票するのには、CDを購入して、シリアルナンバーを入力する必要があるはずです。

 私には真似ができません。

 華やかそうな世界は、実は厳しいのですよね。先日、神保町の大きな書店の前を通ると、A○女優のサイン会みたいなのをやっていました(行きませんでしたが)。やはり、DVDや写真集などの購入が必要条件で、彼女らがそれで生活をしていることがわかります。写真撮影会やオフ会などは、結構な参加費がかかるそうです。

 人が生きるのは大変だ。改めてそう思います。

 それだけですが・・・。

 ちなみに私も「手が届く歴史研究者」ですが、タダで史跡研究会やわずかな参加費(300円)で研究会を開催しても、参加者は乏しいです。人気者への道は険しいですな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
39位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター