2016年7月3~6日 バタバタしておりました+K.G.Tokyoフェスタ2016

 おはようございます。久しぶりのブログ更新です。この間、綱渡りのような生活をしておりました。

 その1は、原稿を書いておりました。

 その2は、表題の「K.G.Tokyoフェスタ2016」にパネリストみたいな形で呼ばれておりました。KGというのは、私の母校のことで、関西学院大学の略称です。関東学院大学でも関東学園大学でもありません。毎年、関東方面で活躍されるOBの方を表彰しておりまして、大賞、奨励賞を授与しています。今回は会社会長、直木賞候補作家の方が表彰されていました。

 私はその次の母校について語るパネルディスカッションに参加。大した話もできないのですが、あるネタで会場を大いに沸かせました。ほかの皆さんは極めてマジメな話(非常にためになる話)をなさっていたので、申し訳なかったな、と。

 関東ではあまり知られていない大学ですが、OB・OGの諸氏は各方面で活躍されており、私なんぞはドロップアウト組です。実は、以前に大学の東京オフィスで、東京支部同窓会で講演をさせていただきました。今回もその延長線上で、皆さんとお茶でも飲んで歓談かと思いきや、そうではなく卒業生が400名も集まる会でした。

 パネルディスカッションのあとは、たくさんのOB・OGの方から声をかけていただきました。いやいや大感謝でございます。

 どうも応援してくださる方がいらっしゃるようですので(大学関係者も除いてですよ)、すでに人生の敗者確定ですが、引き続き3食いただき、ときどき安い酒でも飲めるよう、がんばっていきたいと思います。

 応援よろしくお願いします。

 会の終了後、別の研究会に参加して酒を飲み過ぎました。昨日の5日は、市川中央老壮塾の講演をしてまいりました。ありがとうございました。

 さてさて、7月になって徐々に拙編の次の著作が書店に並んでおります。ぜひ手に取ってください。

・拙編『なぜ、地理と地形がわかると戦国時代がこんなに面白くなるのか』(洋泉社・歴史新書)

・日本史史料研究会監修・拙編『信長軍の合戦史 1560-1582』(吉川弘文館)


 何卒よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
113位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター