2013年7月24日

 曇。今日は雨が降るらしい。午後からは打ち合わせ。

 先日から四つの課題で頭を悩ませているが、なかなか進展しない。誠に情けないところ。とにかく上手に気分転換をして、常にリフレッシュした状態を保ちたい。何とか一気にカタをつけたいところ。ちなみに、8月刊行の書籍の表紙なども決まり、誠に心強い。応援をよろしくお願い申し上げます。

 ところで、昨日、拙著『誰も書かなかった 黒田官兵衛の謎』(中経の文庫・中経出版、価格:600円・税込)の見本が届きました。今月29日から順次書店に配本される予定です。何卒よろしくお願い申し上げます。初心者から詳しい方まで、官兵衛を楽しめる1冊です。

 先日、ボンビー談義になった。私として、ボンビーとは「衣・食・住」の以下の基準を満たさないことになると思う。つまり、

①着るものがあること(可能であれば、清潔であること)。
②3食いただけること(可能であれば、栄養のバランスが取れていること)。
③住むところがあること(可能であれば、掃除が行き届いていること。風呂があればなおよし)。

を満たさないということになろう。可能であれば、

※電話、パソコン、冷蔵庫などの必要最低限な家電が欲しい。

という条件が加わる。ということは、私はぜいたくだな・・・・・。

 さっき教えてもらったのだが、「スメハラ(スメルハラスメント)」というのがあるらしい。要は、ニオイが臭いということだが、かつては何も措置をせず「足がくさい」「汗くさい」「加齢臭がくさい」ということが問題となった。しかし、今はいろいろなニオイ消し(あるいはニオイのするもの)などと汗が混じって、すごくくさいニオイになるらしい。

 いいじゃないか。夏は臭くて。それが夏の風物詩なのだ。

 『十六世紀史論叢』と『年報赤松氏研究』を何卒よろしくお願い申し上げます。在庫はたんまりございます。特に、『年報赤松氏研究』は赤字・倒産覚悟の出血大サービス価格となっております(3号は在庫がかなり乏しく、5号は多目です。4号はその中間くらいでしょうか)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

みんながギョウザを食べると、ニンニク臭さがわからないのと同じで、みんなが汗臭くなれば大丈夫だと思います。

ただ、タバコ、酒、肉、ニンニクなどは、ニオイのもとなので、注意したほうが良いそうです。

つまり、酒を飲みながら、タバコを吸い、ギョウザを食べるのは、最悪ということになります。

混ざり気ない汗臭さを追求したいものです。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター