2016年8月9日 金メダル、おめでとうございます!

 昨日は寒いくらいだったが、今日はかなり暑いとのこと。要注意。

 大河ドラマ「真田丸」批評が更新されました。こちら

 そこには、次のように書いております。

 「人生は日向を歩き、暑い夏は日陰を歩くのがベストです」

 くれぐれも気を付けてください。

 連日、オリンピックで湧いています。開始前は、施設・設備の完成が懸念されたり、治安悪化が問題視されたりしていましたが、はじまると誰もそんなことは言いません(本当はまだあるのかもしれませんが)。昔は無理をして遅くまで見ていましたが、今は12時くらいまでは起きていますが、以降は翌日放映のダイジェストで我慢です。

 スポーツ大会には世界選手権などがありますが、やはりオリンピックは注目度が違います。陸上競技は2年に1回ですが、オリンピックは4年に1回です。頻度の違いも作用しています。ただ、ゴルフ、テニスなどは賞金が出ないので参加を希望する選手が少なく、サッカーは年齢制限があるので、必ずしもベストメンバーとは言えないようですね。

 水泳の荻野選手、柔道の大野選手、体操団体の金メダル、本当にうれしいものです。メダルを獲った瞬間は、関係ないのに私もガッツポーズをしてしまいます。もちろん銅メダルの人も多数いるので、感激をいたしました。柔道は日本の国技とはいえ、もはやワールドスポーツですね。簡単には勝たせてくれません。

 とはいいながらも、注目されるのはメダルを獲った人、もしくは入賞者だけで、無念の予選落ちはテロップのみです。しかし、彼ら彼女らがさぼっているわけでもなく、必死にがんばっての結果であることは、いうまでもないでしょう。世界の舞台には、上には上がいるもので、そこに食い込むには努力以上のものが必要なのかもしれませんね。

 卓球の石川選手のように、試合の途中でけがで泣くこともありましょう。そこには、人生そのものがあるように思います。

 とはいいながらも、お盆前に仕上げる仕事もあり、お盆中もやらなくてはいけないことがあります。

 人生は、茨の道そのものです。

 原稿執筆、講演依頼は大歓迎!

 よろしくお願い申し上げます!

 人間、暇になるとロクなことはありません!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター