2016年9月15日 スキャンダルと事件で儲かる人(明るいニュースをお願いしたい)

 気候がよろしくなってきましたね。

 昔から、スキャンダルや事件が起こると、儲かる人がいます。たとえば、昔はソ連と東欧と西側諸国が対立していたとき、ソ連・東欧研究家やジャーナリストが盛んにテレビに出演しておりました。しかし、それらが崩壊すると、しばらくして彼らは姿を消しました。今は、イスラム国を中心とした中東諸国、そして北朝鮮が注目されているので、その研究者やジャーナリストが頻繁に出ております。

 前の東京都知事に疑惑の目が向けられたときには、都職員OBの大学教授や都議会議員がよく出演しておりました。そのまま都知事選まで突入です。コメント力のある人が生き残るようです。新しい知事が誕生しましたが、それでは終わらず、今は築地の問題で出演しています。築地は建物が問題なので、オリンピック競技場のときに出演していた建築家が復活して出演しています。見事なものです。

 地震などの災害が起きれば、災害評論家が起用され、謎の事件が起きると、警察OBが起用されます。当たり前ですが、世の中はそうなっているのです。

 一過性のものもあります。4年に1回のオリンピックでは、普段はテレビで放映されない競技もあるので、其時だけ登場する解説者の方もおられます。4年に1回しか会えません・・・。

 芸能などは極めて特徴的でしょう。芸能人の場合は、人に迷惑を書ける場合(刑事事件とか)、迷惑をかけない場合があります(不倫とか)。前者の場合はしょうがないのですが、普通の人よりかなりエスカレートします。最近では、ある女優さんの息子が事件を起こしましたが、事件の中身の詳細は不明なままで、連日のように「当人は変だった」「親の育て方が悪い」「謝り方が悪い」と連呼していましたね。今や、謝罪評論家なるものが存在する訳です。ただ、うんざりです。

 一方、後者のような不倫のごときは、どうでもいいことで当事者間のことなのですか、さも重大事件を引き起こしていたかのような報道のされ方です。

 それにしても、暗い世の中ですな。あるサイトを見ておりますと、学校の先生すら、全国でほぼ毎日のように、痴漢、強姦、露出狂、盗撮、買春などで捕まっています。恐ろしいことです・・・。

 報道機関には、もっと明るいニュースを報道してほしいと思います。

 もし仮に、赤松氏が大河ドラマで取り上げられたらどうなるのでしょうか。私は連日のようにテレビに出演し、全国各地で講演し、雑誌などに寄稿しまくるのでしょうか? その翌年が恐ろしいですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター