2016年10月25日 『相生市史』について

 おはようございます。少しずつ寒くなってきましたが、いい感じですね。

 さて、せっかく赤松氏のシンポジウムが催されるので、赤松氏に関わる自治体史を紹介したいと思います。今回は『相生市史』です。

 相生市といえば、東寺領矢野荘があまりに有名です。かつては、非常に多くの研究者が研究に取り組んだ荘園です。悪党の研究で有名ですが(まあ、それ以外の研究もたくさんありますが)、赤松氏も大いにかかわった荘園です。実は、私も戦国期の赤松氏の研究で少し使わせてもらいましたが、戦国の史料は少なめです。

 これまで、同荘の研究をしようとすれば、『大日本古文書 東寺文書』『教王護国寺文書』などの活字史料がありますが(今は思文閣の東寺文書もある)、すべてが揃わず不便だったように思います。『相生市史』の史料編には、ほぼすべての矢野荘関係史料が揃っています。

 近年、少しずつ同荘の研究論文が公表されていますが、もっと赤松氏をメインに据えて勉強したいと考えています。在庫はまだ残っているようですので、この機会にお求めになるのもよろしいかと存じます。南北朝・室町期の赤松氏は研究が低調なので、大穴です。

 昨晩遅く、校正をメールで返送したら、すぐにお礼のメールが帰ってきました。「ああ、ブラックなのはオレのところだけじゃないんだ」と・・・。


【エエ事】

 がんばった甲斐があって、仕事が何とか順調に進んでいること。まだ、たくさん残っていますが・・・。

【悪い事】

 特にないですが、新手の詐欺犯罪が問題になっているようです。うまい金儲けの話はないので、まじめにコツコツがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
82位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター