2013年8月2日

 曇。今朝は、冷たい風がビュンビュン入ってくる。寒いくらい(負け惜しみではない)。

 昨日は、出版関係2社を訪れ、スケジュールなどを確認する(大したスケジュールでもないが)。期日が決まると、精神的にもピリッとする。突貫工事に拍車がかかる。

 夕方、友人と待ち合わせ、夕食をともにする。その場で互いが古書店で購入した激安本を物々交換する。激安とは言っても、史料集や専門書であったりする。夕食は、神保町の「キッチン南海」で。以前、「アド街ック」で見たので、行きたいと思っていた。私が注文したのは、「クリームコロッケ・しょうが焼き定食」700円であった。おかずとキャベツが大盛で、とにかく驚いた。味もなかなかのもの。ネットで調べると、都内各地に支店があり、値段も微妙に違う。ただサラリーマンの利用が多く、入ったらすぐ注文し、できるだけ早く食べて、さっさと帰ることが肝要なようだ。

 食後、腹ごなしも兼ねて、神保町から秋葉原まで歩いて移動する。秋葉原はいつ行っても異様な街で、混沌とした様子がおもしろい。例のメイドのスタイルをした若い女性がチラシを配っているが、中には向いていないのでは、という女性も見かけた。以前、いかにもエ●おやじ風情のおっさんが、メイドに言い寄っていたが、そういう危険もあるので、場合によっては職種を選んでバイトに勤しんだほうがよさそうだ。

 実は、某機関所蔵の新出の別所長治書状を拝見したが、これは偽文書じゃないかと思う。その機関には、別所就治書状もあるが、やはり一連の別所氏発給文書は偽文書じゃないだろうか???

『年報赤松氏研究』3号は、在庫が尽きかけています。ご入用の方は、お早目に!!!

 昼食後、文明の利器と格闘し、むなしい時間を過ごす。夕方は中央図書館へ出掛けて、調べものと図書の借り出し。気の抜けたビールみたいな感じなので、ちょっと(いや、かなり)気合を入れなおす必要がある。

 『十六世紀史論叢』と『年報赤松氏研究』を何卒よろしくお願い申し上げます。在庫はたんまりございます。特に、『年報赤松氏研究』は赤字・倒産覚悟の出血大サービス価格となっております(3号は在庫がかなり乏しく、5号は多目です。4号はその中間くらいでしょうか)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

テレビ

テレビにあるものをつけようとしたのですが、四苦八苦しました。
メーカーに問い合わせてもうまくいかなかったのですが、なぜか取り付けが完了。
不思議なものです???
今日は和歌山ですね。

さて

文明の利器とは?
1 パチンコ 2 DVD 3 ワープロ
4 ネット端末

なるほど

シャリや味噌汁の量で調節するなど、涙ぐましい努力がうかがえますね。
私の家の近所には「銚子丸」がありますが、行ったことがありません。
どうも回転すしは、一つの量が少ないせいか、つい食べ過ぎてしまうようです。

神保町の回転寿司

昨日は神保町でしたか。
私は都営一日券で移動する場合に寄ります。
明倫館書店で出物がないか見て、夜なら回転寿司のもり一によく寄ります。
船橋に店があり良く行つてゐましたが船橋に行く頻度が落ちたので最近は神保町の店を利用してゐます。
この店は全皿135円均一で、価格に比べて鮨種が良いと評価してゐます。
但し神保町の店は高い家賃のためか船橋の店に比べシャリが少なめ、味噌汁の具も少ないやうです。
この店も長居はできません。回転で商売してゐる店です。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター