2016年11月11日 『十六世紀史論叢』7号、『研究論集 歴史と文化』創刊号の予約を受け付けます

 いつもお世話になっております。すでにお知らせしましたが、11月末ごろに『十六世紀史論叢』7号、『研究論集 歴史と文化』創刊号が刊行されます。すでに著者の買取やもろもろがあって、それぞれの在庫はこの時点で残り各50冊程度になっております。

 そこで、どうしても確保したい方もいると思いますので、事前に予約を承ります。当方までメールでお知らせいただけると幸いです(コメント欄不可)。

 よろしくお願い申し上げます。

 なお、以下目次になっておりますので、ご参照ください。

☆『十六世紀史論叢』第7号 目次(副題省略)

論 説
赤坂 恒明 文禄年間の公家列名史料『當官前官略次第』について
小池 辰典 明応年間における足利義澄「政権」の構造に関する一考察
小谷 量子 歴博甲本洛中洛外図屏風に見る足利義澄の観能と参内
渡邊 大門 織田信長の但馬侵攻と山名氏

報告要旨
高橋 陽介 慶長五年九月十七日付吉川広家自筆書状案の別解釈
中脇  聖 天正期一条内政の政治的立場

☆『研究論集 歴史と文化』創刊号目次(副題省略)

論説
浅野 友輔 安芸吉川氏と石見福屋氏
片山 正彦 個人蔵「三富弥四郞元胤申軍忠事」について
神田 裕理 戦国~織豊期の朝廷運営に見る武家権力者の対応
中脇  聖 天正期一条内政の政治的立場
中川 智寛 谷崎潤一郎「春琴抄」試論
渡邊 大門 本能寺の変と夜久氏
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター