2013年10月4日

 曇。誕生日から1日が過ぎたが、急に何かが変わるわけではない。昨晩は、「木曜8時のコンサート」の録画を見た。私もちらっちらっと映っていた。たぶん自分ではないと気付かないであろう。明日は講演会。最後の準備に没頭しているところ。それも含めて今日も突貫工事・・・。

 ところで、昨晩は「宇宙戦艦ヤマト 復活編」の録画も見た。こちらは、どうしても絵がなじめず、セリフ回しにも難があり、いささか?であった(不覚にも途中で寝てしまった)。オジンの戯言か???

 最近、何か忘れていないか非常に不安です。私と何か約束して、まだ履行していないことや、近々締め切りがある場合は、遠慮なくご連絡ください。ちょっと頭がボケ気味なので、早めにおっしゃっていただけると幸いです。よろしくお願いします。

☆講座「戦国時代の史料を読んでみよう―『黒田家譜』から官兵衛の生涯を探る―」 〔第2回:2013年10月19日(土)〕

①講 師:渡邊 大門(わたなべ だいもん)

②内 容
 2015年の大河ドラマは、黒田官兵衛孝高を主人公にした「軍師官兵衛」が放映されます。官兵衛にはユニークなエピソードが数多くありますが、あまり研究されていない人物でもあります。この講座では、官兵衛の伝記史料である『黒田家譜』を読み、その生涯をたどりたいと思います。しかし、17世紀に成立した『黒田家譜』は、後世に編纂された史料であり、誤りがあるのも事実です。そうした不備を補うべく、『黒田家譜』のほかに当該期に発給された史料用いて、官兵衛の生涯を探ります。

 『黒田家譜』は比較的読みやすい史料です。言葉の意味を記したプリントを配布し、解説をいたしますので、古文などが苦手な方でも大丈夫です。奮って参加してください。また、参加者の皆さんも積極的に意見を述べていただき、実りある講座にしたいと思います。

③日 時:2013年10月19日(土)14時30分~16時40分(途中10分休憩)

④場 所:日本史史料研究会石神井公園研究センター(西武池袋線石神井公園駅より徒歩約8分)

⑤定 員:25名

⑥参加費:2,000円(会場費・資料代)

⑦参考文献:渡邊大門著『誰も書かなかった 黒田官兵衛の謎』(中経の文庫)、渡邊大門著『黒田官兵衛・長政父子の野望―もう一つの関ヶ原―』(角川選書)、『黒田官兵衛 作られた軍師像』(講談社現代新書) ※なくても大丈夫です。

⑧申込先:日本史史料研究会

※当日参加でも結構ですが、資料準備の都合上、できるだけ前日までにメールで参加申し込みをしていただけると助かります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

再々のお願いで恐縮に存じます。
よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます

ありがとうございます。
近々送られてくる本誌を拝読いたします。
取り急ぎお礼まで。

毎日新聞

戦国おやじ登場

再びの

軍勢催促、下知の旨に任せ執達おわんぬ。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
113位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター