2013年5月1日

 曇天。今日から5月1日。1年も3分の1が終わってしまった。時間が流れるのが早すぎる。昨日はギリギリで何とか書き終え、ことなきを得る。綱渡りのような毎日であるが、若い頃読んだニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』の冒頭のシーンのようだ。再び、今日も突貫工事が始まる・・・。

 昼食は、自家製チキンライス。当然、塩分控えめ。午後は、別の作業に入る。今、思い出したのだが、近所の激安スーパーに1本79円のチューハイが売っていたのであるが、もう置いていなかった。売り切れたのか???早々に腐るものでもないので、買いだめが必要かもしれない。

 少しは、前向きな話を。

 日本史史料研究会様のお世話で、講座「宇喜多氏の史料を読んでみよう」を月に1回開催しています。うまくいえませんが、史料を読んでみるとおもしろいものです。550年前のものなので、「簡単です」とは申しません。ただ、配布する資料には語釈を付したりして、理解しやすいようにしています。日本人なので、十分に理解が可能であると思います。私も資料を準備する過程で、「あっ」と思うことが度々です。噛めば噛むほどではないですが、読めば読むほど味わい深いものがあります。

 私のものではなくても、日本史史料研究会では他にも多くの講座を開催しています。ご自身の興味に合わせて受講されることをお勧めします。

 ところで、一つお詫びが。拙著『信長政権』P29で引用している『日本史』(フロイス著)は、間違って信長評を引用しています。信じ難いミスで弁解のしようもなく、読者の皆様に深くお詫び申し上げます。なお、光秀の前半生や四国政策については、専門家の方からも意見を寄せられており、改めて十分な検討の機会を得たいと考えています。

 『十六世紀史研究』は、5月4日(土)の史跡見学会に持参することも可能です。あらかじめご連絡をお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
65位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター