2013年12月28日

 久しぶりの快晴。極寒。しかも乾燥がキツイ。朝からオイルヒーターをつけて突貫工事。

 昨日が仕事納めのところが多かったように思うが、当方は31日まで。来年は1日から仕事始め。また、昨日には朗報が一つ届いた。がんばらなくては。朗報が届くたびに、こっちは苦境に追い込まれるが、それが仕事でもあり生活を支えることになる。それにしても、やっている割には進まない。「執筆のイメージ・トレーニング」をしているのではないか、と情けなくなる・・・。

 来年から「医龍4」がはじまるので楽しみにしおり、ここ数日は「医龍2」の再放送を録画して夜に見ていた。見ながら一瞬の不安が脳裏を掠める。私が万が一の時には、「バチスタ手術」を受けることができるのだろうか?それともカネにならない(あるいは手遅れ)ので、手術することなく病院から追い出されるのだろうか?はたまた若い研修医の実験材料にでもなるのだろうか?そういうときは、稲盛いずみ扮する加藤教授の手にかかって最期を遂げたいものである。それにしても、稲盛いずみが医学部教授というのは相当な違和感があるが(夏樹マリも)、予告編で見ておばさんになっていたので驚愕した。こっちも年を取るはずである。

 ところで、拙稿「近江の佐々木氏か?播磨の赤松氏か?黒田氏の出自の謎に迫る」ほか『歴史街道』2月号が刊行されましたので、よろしくお願い申し上げます。

 また、来年と再来年は大坂の陣から500年になり、すでにいくつか原稿の依頼をいただいています。大坂の陣の原稿依頼も大歓迎ですので、どうかよろしくお願い申し上げます。


 郵便受けを覗くと、私のコメントが掲載された『フラッシュ』誌の最新号が届いていました。また、ご覧いただけると幸いです。取材申込が殺到で、そのうちテレビに出るかもしれませんな。実は、大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演したいと思っているのだが、私の適役である安国寺恵瓊役は決定済なので、代わりにら西笑承兌とか、大友義統とか、そんな役ないのかなと思ったりする。出家後の官兵衛役でもいいけどね。

 今日のお昼は「特製マーボー丼であったが、本当は「やよい軒」の「カキフライ定食」を食べたかった。しかし、「カキフライ定食」の提供は終わったようで、非常に残念だった。死ぬまであと何回「カキフライ定食」を食えるのか・・・。最近は春が来れば、あと何回桜を見ることができるのかとか、雪を見ればあと何回雪を見ることができるのか、と切ない気持ちになる。

 年末年始も突貫工事なので、自宅軟禁状態で新年を迎える。せめて年末年始くらいはご馳走を食べたいと思うのだが、あまり高価なものを口にすると、口が曲がってしまいそうな気がする。


 明日で「ビッグダディ」が完全に最終回のようだが、まったく関心がなくなった。あれじゃ子供が見世物でかわいそう。何回も転校しているし。たぶん、多局が引き継いでやるのでしょうな。残念でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

すみません

すみません。
思いっきり間違えていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
65位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター