2014年2月10日 やはり雪

 8・9日とも、まったく家を出ることがなかった。今日も道路部分を除くと、まだ雪が残っており、危険な感じがする。しかし、野菜がなくなったので、今日は近所のスーパーまで買いに行かないといけない。

 ところで、年が改まって二ヵ月あまりが経過したが、周囲からはおめでたい話が相次いでいる。人が成功すると、妬んで陰で悪口を言ったり、あらゆる手法を用いて何とかして貶めようとする人がいるが、そういう態度ではダメだ。謙虚に「なぜうまくいったのか」を学び、自己変革をしなくてはならない。いずれにしても成功するには、「楽をして」ではなく、「苦しむ」ことになる。苦しみの中から成功が生まれるのだ。西川きよしの「小さなことからコツコツと」というには正しい。さあ、今日も突貫工事だ。

 午前中に大河ドラマ『軍師官兵衛』批評の原稿を書いて送ったのだが、第6回は実にガッカリであった。詳細は、またアップされましたら確認してください。とにかく視聴率が低すぎ。たしかにゴーストライター事件、東京都知事選、そしてソチ・オリンピックが重なったので、不幸といえば不幸であるが、内容がなあ・・・。

 実は今、四国関係の論文を書いているが、おもしろくなってきた。結果が正しければよいのであるが・・・。何とか近日中には書上げたいと思う・・・。

 「軍師官兵衛」がんばれよ!!!


 冬季オリンピックが本格的になった。しかし、雪上、氷上競技は、金持ちのスポーツである。私はサッカーと陸上競技をしていたが、せいぜいスパイク(とボール)くらいで楽しめる。しかし、雪上、氷上競技は道具が高い。それに夏場になると、雪(氷)を求めて遠征する必要があるので、カネがかかる。貧乏人には高嶺の花だ。

 アフリカの人がマラソンやサッカーで一山当てようとするのは、むろん暑いという地域性もあるが、上記の理由による。特に、マラソン選手もサッカー選手もほとんどが裸足。仮にシューズやスパイクがあっても、ボロボロのお古の人が大半。命懸けでやっているのだから、ヌクヌクと育った先進国の連中が勝つのは、なかなか難しい。

 夜も突貫工事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

関心が

みなみさんなら大丈夫と思いますが、ご関心があるかないかですね。
15日はよろしくお願いします。

それは

ちと難しいかな。室町幕府の官僚ですよね。

不明

また判明次第お知らせします。
ただ、研究報告というよりも、蜷川親俊の日記をひたすら読むだけなのですが・・・。

日大の研究会

いつになりそうですか。16日なら好都合ですが。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター