2014年3月6日 壊れたポンコツのトラック

 晴れ。相変わらず寒い。物騒な事件のうちのひとつは、すぐに解決したようだ。同地には友人が住んでいるので、ほっと一安心。えかった、えかった・・・。

 とにかく連日、ひたすら調べて書くのみ。まるでポンコツのトラックが唸りをあげて、谷底に突っ込んでいくような感じ。「もう、何十枚(400字詰めで)くらい書いたかな?」と思っていても、実際はわずか数枚しか書いていないことが多い。というか、それくらいしか書けない。早く書ける人がうらやましい(私も筆が早くならなくては)。

 「北斗の拳」でいえば、もはや死を待つトキのようなものだが、できればジュウザのように、自由闊達に生きてみたいものだ。「さあ、続きだ。読者が待っている!」と、勝手に思い込んでがんばるしかない。ところで、昨日はある手紙が届いて驚愕した。おいらはそんなに偉くないんだな、と思ったが、まあいいかと思い直し、今思案の最中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター