2014年3月19日 卒業式

 晴れ。暖かい。もう春だと実感する。

 今朝、ジョギングをしていると、「子供社長」のような装いの男の子がぞろぞろ。「?」と思っていたが、近所の大野小学校では卒業式らしい。気付かなかった。おめでとうございます。それにしてもスーツにネクタイとは、けっこうカネがかかるのではないか? 貸し衣装でもあるのかしら、と思ったが、やはり値段は高いのだろう。子供の頃は、何を着ていたっけと改めて感じた。

 今日も原稿書き。著作の執筆が最優先。次に論文集。史料紹介の1つは完成した。あと2つ史料紹介があるので、何とかがんばろう。先は短いしね・・・・・。

 ところで、先日発売されました拙著『牢人たちの戦国時代』平凡社新書よろしくお願い申し上げます。ああ、そうだ。市川市立中央図書館に持っていかないと。忘れてた。

 昼食時にテレビを見ると、小学校の卒業式の風景が流れていた。やはり、男の子は「子供社長」のように背広姿であった。なんと女の子の中には、着物や袴姿の子供もいた。世の移ろいを感じた。

23日(日)に『十六世紀史論叢』第3号(2014.3)が入荷するとの一報がありました。
お願いします。買ってください! 目次は以下のとおりです。1冊1,000円。

【『十六世紀史論叢』第3号(2014.3)目次】在庫あり
<小特輯>中世播磨・備前・美作と赤松氏・宇喜多氏
特輯論文
小 川  雄 徳川権力と戸川達安 ―慶長年間を中心として―
倉恒 康一 赤松家風条々録に見える石見国人三隅氏の美作国所領について
山田  徹 赤松春日部家の系譜
渡邊 大門 赤松則房の基礎的研究
論 説
赤坂 恒明 中世における皇胤の末流「王氏」とその終焉
今福  匡 再考・黒田秀忠の乱 ─長尾景虎書状と『越後過去名簿』をめぐって─
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター