2014年7月7日 丸坊主

 曇りときどき雨。昨日は研究会に参加。相変わらず何の役にも立たず、邪魔をしているのか何なのかわからない状況であった。申し訳ございませんでした。また、コメント欄には励ましのメッセージをいただいた。ありがとうございました。ただ、現実には「励まし」よりも「ハゲ増し」というところか・・・。

 その後の懇親会で「中学校で男子は丸坊主であったか?」と、みんなに聞いたところ、「そんなことはなかった」と全員が言っていた。あれは三木市だけの政策だったのだろうか? また、今でも丸坊主政策は維持されているのだろうか? 中学校入学を控えると、みんな丸坊主にするのが決まりだった。ギリギリまで粘る子もいた。入学後に髪が伸びてくると、むりやり先生が切ることもあった。あれは、過去の遺物なのか?

 丸坊主にする理由は定かではないが、髪の毛をいじくりまわして「勉強に集中できない」とか「異性の目を意識するようになるから」とか、よくわからない理由であった。私の周りには丸坊主の研究者もいるが、全員が丸坊主にすることによって、研究に集中しているわけではない。また、丸坊主のほうが、異性からモテルこともあるらしい。

 最近では、先生の性犯罪が極端に増えている。痴漢・強姦・盗撮・露出狂がいて、上は校長・教頭クラスから、下は採用後の出勤初日で痴漢で捕まった先生もいるという。生徒も先生も丸坊主にしたらどうだろうか?

 さあ、「大河ドラマ『軍師官兵衛』批評」の原稿チェックだ。

 夕方のニュースを見ていると、山谷の人々に「アベノミクスの効果はありますか?」と質問していた。ある人が答えて曰く「アベノミクスなんて金持ちばかりがいい思いして、オレたち最低のビンボー人には関係ねえんだよ!」ということであった。いうとおりであろう。

 私の場合は「アベノミクス」に対抗して、「ナベノミクス」でがんばらなくてはいけない。「ナベノミクス」とは、とにかくお仕事を頂戴して、死ぬまで働くということである。そして、法に触れること以外なら、何でもやるということだ。なので、原稿依頼がありましたら、よろしくお願い申し上げます。


 今、原稿の修正をしつつ、三木市の講演会(テーマ:竹中半兵衛)のレジュメ作りをしている。ところで、中学・高校などの同級生や先輩・後輩を見ていると、みな社会的にも活躍し、よいご家庭を築かれている。それに引き換え、私のほうは社会的に脱落して、一家離散のハメになり、今や最底辺の物書きとして辛うじて日々を生きている状態である。「どのツラ下げて」とはよく言うが、まさしくそのとおりで、変装して登場しようかと検討中である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

がんばりましょう

髪は「長い友」といいますが、とうとう去られてしまいました。
そういえば、私も腹が出ており、5kgほどやせるように言われています。

もはや私は手遅れですが、今ならまだ間に合うかもしれません。
がんばってください。

はげましというと

はげまし……そういえば自分も鏡をみると、前髪が後退しているような気がしています……。
一方でお腹周りは一年で五センチ増量しました。
頑張れ男の髪の毛! 頑張れ脂肪燃焼力! 失礼しました。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター