2014年8月17日 織田信長と但馬山名氏

 今日は寒い。同年代のほかの人のことは分からないが、急に寒くなると、体調が崩壊してしまう。情けないことであるが。暖房でもつけようかと思ってしまう。

 昨晩は、TBS系列の「同窓生」を見た。稲森いずみ以外に関心はなく、ストーリーもめちゃくちゃだが、あと何回かすると終わってしまうらしい。今や、3ヵ月(12回)くらいが一つのサイクルになっており、昔のように何年も何年も放映し続けるドラマは、もはや皆無となってしまった(多くは刑事ドラマかホームドラマだった)。

 最近、ふと思ったのであるが、いうまでもなく私は一無名の物書きである。ところが、もし何かの本が大ブレイクして、急に人気者になり、大金持ちになったらどうなるのだろうか?おそらく最初は、メディアに取り上げられ、連日のようにテレビや雑誌などに登場するのだろう。そうなると、ウハウハだ。

 しかし、ある程度時間が経過すると、今度は一斉にバッシングがはじまり、あることないことがほじくりかえされるのだろう??? たとえば、ゴーストの人もそうだったし、●●●●細胞の人もそうであった。いったん持ち上げるだけ持ち上げて、あとは地獄の底に突き落とすのは、日本人が大好きだ。

 そうなるのなら、今はボンビーであっても、3食を食えるなら、それでいいのだろうと思ったりもする。下手に人気者になるのは、非常にヤバイ。ほどほどが一番なのかも。そのように思った次第・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
96位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター