2014年12月4日 ほぼ決定らしい

 曇り。午後から雨らしい。

 総選挙の調査が新聞各紙で行われたが、どうもJ党は300議席を超える圧勝で、KO党もほぼ現状維持らしい。M党はやや上積み。KY党は倍増。ほかは軒並み数を減らすか現状維持とのこと。当初は、「大義なき選挙」にJ党への批判があり、20~30ほど数を減らすという意見もあったが、そうでもないらしい。

 14日(日)は仕事があるので、期日前投票を済ませておこう。

 ところで、暮れも押し迫ったので、可能ならば本や抜き刷りの整理をしたいところ。以前申し上げたとおり、非常に使い勝手が悪く、論文などを探すのにいつも見当たらずに大騒ぎだ。テプラを購入して、各種ファイルに貼り付けようとしたが、それすらも進んでいない。もっと問題なのが、送るものがあるのだが、まったく進んでいないということ。もうクリスマスだな・・・。

 昼のニュースを見ながら、そばを食った。やはり、選挙関連の報道が多い。

 老人ばかりで覇気のなさそうな政党の主張は、自主制定憲法だとか。わからなくもないが、腹が減って死にそうな人にとっては、極めて優先順位が低い。やはり、景気浮揚とか、社会保障とか、そういう話がメインになろう。

 一方、I党は相変わらずの公務員イジメが政策の基本で、20%の給与削減から5兆円をひねり出すそうだ。共同代表の一人は、その5兆円を中間層に10万円ずつ支給するとのことだった。くれるのはうれしいが(当方は中間層ではなく最下層)、タコが自分の足を食うようなもので、あまり意味がない。ちなみに、ほかの立候補者は、10万円配るなんて話は聞いていないようだ・・・。

 大して、KY党はJ党の政策にすべて反対なので、大躍進が予想されるとか。やはり、J党の亜流の政策では有権者の支持を得られず、誰もが納得するような斬新な政策が必要だ。それにしても前々回の、M党の「埋蔵金」はまったくの嘘で、なかったよなあ。ろくに調べもせず、嘘を言うのだけは止めておくほうがよい。


 ところで、2015年1月9日(金)に、

拙著『戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密』(洋泉社・歴史新書。予価:929円・税別)

 が刊行されます。

 なお、アマゾン予約受付中です。こちらから。

 よろしくお願い申し上げまする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re: ○○層

おっしゃるとおり、昔は皆さんよく本を買っていましたね。
今、芥川賞を受賞した本などは(特に受賞直後)、図書館で200人待ちとかいわれ、話題の本でもあまり買いません。

本が売れ亡くなった理由は、いろいろと取り沙汰されていますが、本を買うより飯を食うほうが大切なのは、万国共通なようです(苦笑)。

○○層

中間層が多かった頃は、本を買う人が多かった気がします。中間層がサブカルを含めて文化の裾野を拡げていたような…。
少数の富裕層と多数の貧困層ばかりの社会では、本は売れにくいのではないでしょうか?
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
56位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター