2015年2月17日 雨と聞いていたが、雪が降ってきた

 雨と聞いていたが、雪が降ってきた。昨日に比べると格段に寒い。

 ところで、「玉に瑕」という言葉がある。意味は、「ほとんど完全である中に、たまたま一つだけあるわずかな欠点」ということだ。たとえば「彼女は美人なのに、口が悪いのが玉に瑕だ」ならば、意訳すると「彼女は美人ですばらしい女性なのに、口が悪いのが唯一の欠点だ」ということになろう。

 しかし、私は勘違いしていた。

 さっきの「彼女は美人なのに、口が悪いのが玉に瑕だ」の例でいえば、意訳すると「彼女は美人ですばらしい女性なのに、たまに口が悪いので残念だ」と思っていた。つまり、「玉に」を「たまに(ときどき、とかの意)」と思っていたのだ! 実は恥ずかしいことだが、こういう誤用はよくしてしまう・・・。

 ところで、私の実家は三木市にあり、大村のイオン(昔のジャスコ)の近くにある。イオンのフードコートには、昔から「すがきや」というラーメン屋さんがある。名古屋市に本部があり、中部圏から関西圏に出店している。ここのラーメンは理由がよくわからないが、とにかく安いことで有名だ。今、調べてみると、1杯300円(一番安いので)。昔は、もっと安かった。中学生や高校生の小遣いでも買える。

 うまいのかといわれると疑問符がつく。麺はふにゃふにゃでコシがなく、スープもしょうゆ、トンコツ、味噌のいずれでもない不思議な味だ。必ず五目御飯(210円)をセットにするが、ご飯に具材を混ぜ込んだ安直な品である。でもなぜか食べたくなる味で、帰省するとつい一度は食べに行ってしまう。

 頭がボケて忘れないうちに書いておこうと思っただけで、別に大した意味はない。

追伸1

 平昌オリンピックの開催が危ぶまれているらしい。理由を平たく言えば財政難。かつてオリンピックの開催は国家の高いステイタスや経済発展を内外にアピールする絶好の機会であった。しかし、世界的な不況で、その意味は薄れたように思う。わざわざ新築したスポーツ施設は、わずか数週間使っただけで、あとは廃墟である。なぜ、既存の施設ではダメなのか?東京では、既存施設を使う方向で進んでいるらしいが。

 昔、国体開催県は、男女ともが優勝しなくてはならないという不文律があった。それゆえ、各都道府県は開催県になると、無理をして体育教員やスポーツ施設の職員(正教員・正職員だよ)を大量に採用し優勝し続けた。経済不況の進展とともに苦しくなったが、バカバカしいと思いつつもこの行為は繰り返された。これを止めたのは高知県である。当時の橋本知事はエライと言える。しかし、不の遺産は大きく、アンバランスなまでに体育教員などが増え、その後は採用を控えたという・・・。

 スポーツはすばらしいものだが、カネがないのに無理してまでする必要はないだろう。私でも高い居酒屋に行きたいが、安いところで我慢している。無理をして高い居酒屋に行けば、破たんするのは目に見えている(レベルの低い話で申し訳ないが)。オリンピックで誰が金メダルを取るかよりも、年金、保険、介護のことが心配だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
106位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター