2015年3月5日 どんどんやって来る

 晴れ。昨日は暑かったが、今日は少し寒いようだ・・・。

 先日から、何かと多忙になっているが、常時忙しいわけではない。ちょうど台風のようなもので、一気に押し寄せて、しばらくすると去っていくようなものだ。不思議なことに順番よくやってくるのではなく、一度にどばっと押し寄せるのが不思議である。たった3・4日程度の間に、原稿依頼、校正が複数重なることは珍しくない。ただ、いろいろとご依頼いただけるのは、非常にありがたいことである(マジ感謝である)。

 ということですので、何でも命じてください。

 今日も午後から打ち合わせがある。非常にありがたいことである。

追伸1 小公女セーラ

 午後からの打ち合わせは、諸般の事情により中止となった。ということで、自宅に逼塞して作業に従事。今は昼飯を食べたあとで、録画した「小公女セーラ」の続きを見る。それにしてもひどい話で、ミンチン、ラビニア(と取り巻きの女生徒二人)、調理人のおじさんとメイドのおばさんには許しがたい感情を抱いてしまう。よくあれだけ徹底して人を屈辱的なまでにイジメられるものかと感心してしまう。このアニメは、それだけうまくできているということになろう。あんなひどい人間は、天罰を受けるべきと思うが、最終回はどうなるのだろうか(忘れたよ)???

 今回は、あやうくセーラがラビニアの専用メイドになるところであったが、お父さんがセーラが元クラスメートと知って激怒し、ラビニアをビンタして断った(お父さんは常識人なのね?)。ほっと安堵した。ラビニアは、なんと末恐ろしい性根の腐った女か! かえってストレスが溜まるわい! 今回はひどすぎる! 調理人のおっさんは自分のヘマをセーラに押し付け、おまけにセーラの脱げた靴は馬車で踏まれ、めちゃくちゃになる。おまけに雨が降ってびしょ濡れだし! 何とかしてくれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
112位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター