2015年4月14日 本日発売:拙著『真田幸村と真田丸 大坂の陣の虚像と実像』(河出ブックス)

 朝から雨。明日も雨らしい。昨日はぐだぐだと雑用をこなす一日だった。

 さて、本日ですが、

 拙著『真田幸村と真田丸 大坂の陣の虚像と実像』(河出ブックス、定価:1,500円・税別)

 の公式な発売日です(すでに書店には置かれていましたが)。

 本屋さんでお見かけになられましたら、ぜひ手に取ってくださいませ。よろしくお願い申し上げます。

 その際ですが、

 『戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密』洋泉社・歴史新書
 『こんなに面白いとは思わなかった! 関ヶ原の戦い』光文社・知恵の森文庫


 の2作品もぜひお手に取っていただけると幸いです。

 よろしくお願い申し上げます。

追伸1 但馬山名氏の研究

 ひと段落ついたので、一気に但馬山名氏の研究を片付ける。これが一気に興が乗ってきた! が、いつもの・・・・・という内容であることには変わりないが・・・・・。ただ、ある件で尻に火がついており、何とかしなくてはとめちゃくちゃに焦っているのが現状であるが・・・。

 ところで、山名氏の研究に画期的な史料集が刊行された。

 『新鳥取県史』資料編・古代中世1 古文書編

 である。むろん、山名氏だけでなく、山陰中世史、鳥取中世史の研究には間違いなく資するものである。まだ、HPには出ていないが、詳細はここをチェックしておこう。

追伸2 テレビの新しい潮流

 というほどのものではないが、最近、ケーブルテレビの番組を見ている。2つだけだけどね。一つ目は、「市川食遊記」。これで、市川市内のおいしい店がわかる。ただ、行徳のほうとかは行かないので、せいぜい総武線の下総中山駅から市川駅沿線あたりだろうか・・・。再放送が多いが、今後の発展に期待している。また、千葉市内が中心だが、「ちば店覧ガイド」もなかなかのものだ。

 2つ目は、「ナイトスナッカーズ・リターン」である。これは、玉袋筋太郎氏(NHKでは名前を憚って、なぜか「玉ちゃん」になっている。)が夜の街に出没し、その町のスナックを2軒ほど突撃訪問するという、ある意味で非常に他愛ない番組である。でも、これがなかなかおもしろい。

 いろいろと演出に凝った番組は逆に面白くなく、かえって作為がないほうがおもしろい。不思議なものである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター