2015年8月4日 史跡見学会など、もろもろ告知

 暑いですね。昨日は、江戸東京博物館「江戸の城」の内覧会に行ってまいりました。大変充実した展示で、たくさんの絵図が展示されていました。4日(火)から開場です。ぜひお運びくださいませ。

 今日は告知です。

 私が手伝わせていただいた、『秀吉研究の最前線』(洋泉社・歴史新書y)が今月7日に刊行されます。書店でお見かけになられましたら、ぜひお手に取っていただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

☆史跡見学会「石神井城・赤塚城を歩く」

 ※歴史が好きな方なら、どなたでも参加できます(参加にかかる費用は無料です)。

1.日時 :9月19日(土) 午後1時集合
2.集合場所 :西武池袋線「石神井公園」駅改札前
3.見学予定
 石神井城・赤塚城とその周辺史跡、板橋区立郷土資料館 特別展「武州千葉氏」を見学します。なお、今回はバスによる移動が伴いますので、バス代をご負担ください。資料館の観覧料は無料です。
4.申込先:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■を@に直してください)

※歩きやすい靴でお越しください。また、暑くなると思われますので、飲料水を持参してください。
※見学終了後、懇親会を予定しています(参加自由)

☆『年報赤松氏研究』『十六世紀史論叢』もよろしくお願いします

 夏の中世史の勉強のお供に、ぜひ『年報赤松氏研究』『十六世紀史論叢』をご購読ください。

 以前から『年報赤松氏研究』のウルトラ出血大サービスのご案内をし、同時に『十六世紀史論叢』のご購読をお願いし、窮状を訴えさせていただいた。ありがたいことに少しだけ反響があった。しかし、深刻な状況には変わりなく、引き続きご購読いただくことによるご支援をお願い申し上げる次第です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 ここまで『年報赤松氏研究』を安くしても買ってもらえないのだから、もう必要な人の手に行き渡ったと考えるべきなのだろうか。おおむね年内をめどにして、資源ごみに出すしか手はなさそうだ。それはそれで仕方がない。それよりも、もっと深刻なのが『十六世紀史論叢』4号である。とにかく今までにないほど在庫があり、頭を抱えている。最近、行商に行かなかくなったので、それが原因なのはわかっている。振り込むの面倒だからね。

 とはいいながらも、私のものを除けば、今後の研究に欠かすことができない論文がヤマのように載っている。これを買わない手はない。図書館、大学などの機関で、見積書、納品書、請求書などが必要であれば、作成します。この機会に何卒ご購読のほどお願い申し上げます。

 以下、お願いの文章です。

 さて、かねてから大量の在庫が問題になっていた『年報赤松氏研究』ですが、最終のウルトラ出血大サービス(大幅値引き)をすることに相成りました。もう、これ以上の値引きは困難で、関西風に言うと「鼻血もでまへん」ということになります。

 ☆1冊 (旧)800円  → (新)600円

 ☆2冊 (旧)1,500円 → (新)1,200円

 ☆3冊 (旧)2,000円 → (新)1,800円

 なお、3号と4号は在庫が僅少ですので、あらかじめ確認のメールをいただけると幸いです。

 目次や購入方法の詳細は、

 こちら

 から。

 よろしくお願い申し上げまする!!!


 追記1 おめでとう! 渡部香生子さん。

 昨晩、テレビを見ていると、渡部香生子さんが世界水泳個人メドレーで銀メダルとのこと。最後の追い上げがすごかった。粘り勝ちだ。とはいいながらも、同じ「わたなべ」でも大違いである(感じが違うが)。片方は「昇竜」であるが、こちらは「落ち目なおじさん」である。あの粘り強さを見習いたいものである。おれも「渡邊」を捨てて、「渡部」にしようかな・・・。でも性根が変わらないと、まったく意味がないか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
112位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター