2015年9月4日 史上最強の50歳⑯

 晴れときどき曇り。相変わらず、すっきりしない天気である・・・。昨日の歯医者では、折れたさし歯の根っこの部分の金属の芯を取り除き、ふたをする。慎重にやってくださっているので、少しばかり時間がかかりそうだ。ほかに悪いところがある。

 昨日もジョギングをしたが、途中からお湿り程度の雨が降って来た。しかし、猛烈ではなかったので、いつもの距離を走りきる。ただ、走っても走っても体重に大きな変化(減量)が見られないので、いささか残念なところである。家では、サバの味噌煮を作っていたので、それで晩御飯(ほか、サラダ、納豆など)。自分で作ったほうがおいしい。

 煮物は面倒そうに見えるが、意外に簡単である。材料を切って入れるだけだからである。魚や肉の煮物は、冷凍保存もできる。最近は煮物のタレも市販されているが、便利な反面高い。しょうゆ、みそ、みりん、酒、砂糖、塩と計量カップ、スプーンがあればたいていのものは作れる。手元にブックオフで買った料理本(108円)あるいはスマホでそうしたサイトを見ればOKである。

 もっとも肝心なことは、目分量ではなく、レシピどおり忠実に作ることである。それゆえ、計量カップ、スプーンが必要である(100円ショップで売っている)。そうすれば、うまく作ることができる。ショウガなどは、別に保存がきくチューブのものでもよさそうだ。とは言いながらも、近所の激安八百屋が数日休みを取っているので、少し困っている・・・。

 昨日からはじまった校正で右往左往している。某社からは、昨日原稿依頼の詳細が届く予定であったが、未だに来ないので、最後のツメの部分でお時間がかかっているのだろうと思う・・・。

 追記1 遅ればせながら・・・

 遅ればせながら、諏訪勝則先生の『黒田官兵衛 「天下を狙った軍師」の実像』(中公新書)を拝読した(ブック・オフで購入)。こっちのほうがおしろいな、と思った。がびーん・・・。


 追記2 肉じゃが

 お昼に買い物に行くと、野菜が安かったので購入した。今晩の夕食は肉じゃが。もちろん手作りで、味は薄目。おそらく居酒屋だったら、「味付いてねーぞ!」と怒鳴られるに違いないが、病気の私にとっては、ちょうど良い感じ。ただ、図らずも大量になったので、明日も肉じゃがですな。プラス、ナス、まいたけ、トマトと鳥の炒め物だ。


 追記3 お疲れさまでした

 先日、若い友人から大部の今話題の新書をいただいた。大人数で執筆したとはいえ、これは大変だったと思う。とにもかくにも、お疲れさまでございました。参考にさせていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Re: まさか今ごろ

きっと良い本だと思って、読むのが怖かったの・・・。

まさか今ごろ

諏訪さんはまんべんなく簡潔、先生のはアクセントがありましたね。今は官兵衛本が続々古本に流れてます。私は大河ドラマストーリー前後をようやく買いました。
プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
115位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター