2015年10月1日 人気が出るには・・・

 晴れ。午後からは天気が下り坂になり、明日にかけて雨模様とのこと。そして、今日から10月。あっという間であった・・・。そして、10月3日(土)は私の誕生日。アイドルならば大変なことになっているのだろうが、未だ誰からも「プレゼント送りますよ!」との連絡がない・・・。送られてくれるのは請求書ばかり。代わりに私の本でも買ってください。

 今日は7時過ぎに自宅を出発し、千葉市内へ出掛けた。所要時間は約1時間であった。某所で申請書類を提出すると、あっけなく手続きは完了した。何もなければ、1週間でOKとのこと。普通だったら街をぶらぶらして、最後は激安居酒屋で大爆発であるが、そうもいかずとんぼ返り。9時半ごろに自宅に着いた。

 今さらながらでもないが、物書きは人気商売である。マジメにシコシコやっているだけではなく、ときにテレビに出演しておもしろい(ときに過激な)ことを言ってみたり、「流行語大賞」にノミネートされるようなフレーズを考えなくてはならない。まっとうな人からすれば、「そこまで・・・」と思うことがあるかもしれないが、生活を支えるため皆必死なのだ。私もその気持ちはわかる・・・。

 最近、6年前に出した『奪われた「三種の神器」―皇位継承の中世史―』講談社現代新書や4年前に出した『戦国誕生―中世日本が終焉するとき―』講談社現代新書が重版となり(前者は3刷、後者は4刷)、図らずもロング・セラーとなった。まさしくうれしい悲鳴である。一部の研究者は「何で!」と狂乱状態になっているかもしれないが、又吉先生の本のように何百万も増刷する訳でもないので、私の手元にはわずかしか入ってこない。もちろんカネの問題ではなく、単純にうれしい。私なんかは、まだまだ駆け出しに過ぎないのだ。

 私もどうすれば人気が出るのか、いろいろと考えたが、もうなるようにしかならないと観念している。ただ、オネエがブームになったとき(今もブームだが)、マジでオネエキャラになろうかと思ったことがある。イケメンでない私にとっては、唯一残された手段だと思った。ついでにミニスカートをはくなどして女装すれば、大人気を獲得するかもしれない! と。

 しかし、これも紙一重である。運よくブレイクし、執筆依頼が殺到して本が売れ、テレビからも出演依頼が殺到し、さらに雑誌の連載やテレビのレギュラーが確保できれば幸運である。しかし、そうでなければ、ただのバカである。

 まあ、欲張らずにコツコツとがんばるしかない・・・。妙なことを考えるとロクなことがない・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター