2015年10月16日 まだ15人しか読んでいないであろう拙稿「牢人後藤又兵衛基次考」など

 今日は寒かったですね。明日も寒いですよ。明日は鍋ですね。今朝は原稿を提出し、ほかにもろもろの書類を提出、そして校正をいただきました。来月、再来月と共著ですが、出版ラッシュが続きます。

 ところで、しつこく書いていますが、『十六世紀史論叢』第5号を刊行し、これまで16冊をご購読いただきました(うち国会図書館に1冊)。本当にありがとうございました。そこには拙稿「牢人後藤又兵衛基次考」など計4編が掲載されています。今さら気付いたのですが、なんと15人しか拙稿を読んでいないわけです。

 これはすごいことだ、と!

 論文は読まれてナンボ、引用されてナンボの世界です。この時代に関心を寄せる研究者が何人いるかわかりませんが、世界中でたったの15人しか読んでいません。これはたぶん、「世界一読まれていない論文」としてギネスブックに登録されることでしょう!? 何となく泣けてしまいました。いくら実験用のとはいえねえ・・・。

 ということですので、ぜひ『十六世紀史論叢』第5号をご購読ください。次の読者はあなたです! 詳細は、こちらです。どうか、どうか、何卒よろしく伏してお願い申し上げます。

 追記 『十六世紀史論叢』第5号の拙稿のおおむねの概要

・牢人後藤又兵衛基次考

 → あまり知られていない後藤又兵衛の生涯について、できるだけ良質な史料に基づき検討しています。

・ 『古文書十八通』について

 → 『古文書十八通』という史料の中の宇喜多氏の発給文書を紹介・検討しています。おもしろいことがわかりました。

・ 『水木家資料』中の赤井氏関係史料

 → 丹波赤井氏の関係史料を1通紹介しました。

・池田輝政発給文書の紹介

 → 池田輝政発給文書を2通紹介しました。

 ということで、よろしくお願い申し上げまする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
106位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター