2015年10月19日 本屋さん回り

 晴れ。良い天気ですな。今日もあれやこれやとやることがございまする・・・。

 光文社の編集者のH様が営業の方とご相談していただき、大変ステキなポップを作製してくださいました。そこで、20枚ほど送っていただき、日曜日に市川市内の本屋さんを訪問しました。実はこれまでも本屋さんの訪問をしたことはあるのですが、法人化してからは初めてです。タクシーに乗って・・・、いやいや自転車ですよ(汗)。

 これまでは個人の資格だったのですが、今回は「代表取締役」の肩書で訪問です。もしかしたら、「代表取締役じきじきにトップセールスか!?」と思われたかもしれませんが、話は単純で私しか社員はいないのです・・・。

 実は書店訪問というのは、結構勇気がいります。又吉さんのような有名人なら、何も説明しなくてもいいのですが、私は無名なのでそうは行きません。鞄から自分の本を取りだして、「この本を書いた者です。本人です」と言ってから名刺を取り出し、とにかく「どうかよろしくお願いします」と頭を下げるのみ。忙しそうなので長居は無用で、2・3分くらいで早々に立ち去ります。

 1軒だけはかなり面倒くさそうな応対でしたが(忙しかったのかな?)、ほかの書店ではわざわざ店長さんが応対してくださったお店もあり、おおむね好感触でした(私の勝手な感想)。目立つところに置いていただいたり、配本を多くしていただいたり、何よりたくさん手に取っていただけるとよいのですが。ついでに江戸川区の本屋さんも2軒訪問しました。明日は、都内23区の書店を回る予定です。書店の皆様、もし訪問しましたら、温かく応対してください。

 追記1 『研究論集 歴史と文化』のISSN取得

 かねてより申請していました、『研究論集 歴史と文化』のISSN取得ができました。同誌は、本研究所の紀要になります。いちおう研究所を名乗っているので、紀要は刊行しないといけません。まあ、かなりの暴挙ですが。来年3月の刊行予定で、執筆できるのは私(いちおう唯一の社員)と客員研究員の方限定です。うまくいけば、年2回は刊行したいな、と。客員研究員を希望の方は、こちらをご確認ください。現在、3人の方が客員研究員に就任なさっています。


 追記2 『十六世紀史論叢』5号の在庫状況

 『十六世紀史論叢』5号の在庫状況ですが、入金待ちを含めると、実際には残り29冊になりました。しつこいようですが、重版はしません。在庫がなくなったら終わりです。ご入用の方はお急ぎください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
29位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター