2015年12月28日 年末年始の営業のご案内のことなど

 おはようございます。さわやかな天気ですが、風が冷たく冬らしくなってきました。

 最近、ちょっと食い過ぎだと反省しております。今日は昼がそば、夜は納豆と味噌汁くらいにしておきます。自分でも猛省するほどの食べ過ぎでござんす。別に年末年始は食べなくてはいけないわけではないので、体調管理に注意して、ほどほどにいたしたく存じます。皆さんも食べ過ぎて体調が悪化することがないようにしてください。

 さて、弊社の年末年始の営業のご案内です。弊社には休みがありません。年末年始も働いています。おそらく今日か明日が仕事納めのところが多いと思いますが、お仕事の依頼は歓迎ですので、よろしくお願い申し上げます。

 今日は、中田有紀さんが「おは4」に最後のご出演でした。長い間、お疲れさまでした。元気な赤ちゃんを産んだら、またテレビでお目にかかりたいものです。今年の10大ニュースの一つです。

 『年報赤松氏研究』第3号の在庫(残り3冊)

 本日、『年報赤松氏研究』第3号の購入希望があったので、在庫は残り3冊になりました。しつこいようですが、在庫が尽きても重版しませんので、ご入用の方はお急ぎください。在庫切れでご迷惑をかけるといけませんので、3号についてはあらかじめ在庫確認のメールをいただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

 なお、『十六世紀史論叢』第5号は在庫切れになりましたが、同誌の1~4号は腐るほど(売るほど)在庫がございますので、この機会にぜひお求めくださいませ。

 追記1 変わる年末年始の風景

 昔は年末年始が楽しかったが、今やそうでもない。年末年始らしい生活を送ったのは、もう10数年前くらいの記憶しかない。子供の頃は夜更かししてテレビを見ていたが、今はさほどテレビにも関心がない。コマや凧揚げにも興味がない。今の子供はゲームなので、そうした昔の遊びはしないだろう。3,000円くらいのお年玉では、とても足りないはずだ。

 テレビも変わった。昔の年末は「レコード大賞」から「紅白歌合戦」が通常のルートであったが、今や「レコード大賞」が権威をなくして31日に放映されず、「紅白歌合戦」も時間帯などが変わった。ほかにもライバル番組があるのだが、今では「見ない」という選択肢もあるようでなかなか難しい。娯楽はたくさんある。

 年始は「かくし芸」だったが、これも数年前に消滅した。落語、漫才、曲芸、ものまねも定番であったが、今や放映するテレビ局は減った。いわゆる古典芸能は高齢化によりファンが減り、漫才はすっかりおもしろくなくなった。「さくら」の笑いだけが異様に響き、まったく面白くないのには閉口する。結局、見ない。

 たぶん仕事をしているか、映画を見ているかだろう。

 追記2 おせち料理

 やはり、10数年くらいおせち料理を食べていない。別に食べたくもないが。スーパーに行って驚いたが、「だて巻き」とか高いのね。かまぼこも。おせちの通販もやっているが、2・3万円くらいするそうだ。関東には「酢だこ」なるものがあるが、関西では食べない。どっちにしても、おせち料理は食べず、普通食になるのは必至。それでいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター