2016年6月1日 客員研究員の水野伍貴さんが『秀吉死後の権力闘争と関ヶ原前夜』(日本史史料研究会)を刊行されました。

大変喜ばしいビッグ・ニュースです。

客員研究員の水野伍貴さんが『秀吉死後の権力闘争と関ヶ原前夜』(日本史史料研究会)を刊行されました。

目次は以下のとおりです。



第1章 「豊臣秀吉遺言覚書」による政治構造と五大老・五奉行の役割

第2章 前田利家の死と石田三成の失脚

第3章 加賀征討と会津征討の連続性

第4章 佐和山引退後における石田三成の動向

終章 関ヶ原の役の歴史的意義
   ―豊臣秀頼政権における五奉行の立ち位置を通して― 

あとがき

人名索引

 いらんことは書きません。とにかく読んでみてください。購入方法などは、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

渡邊大門(わたなべ だいもん)

  • Author:渡邊大門(わたなべ だいもん)
  • 1990年3月関西学院大学文学部史学科卒業
    2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
    E-Mail:watanabe.daimon■peach.plala.or.jp(■=@)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
113位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新の記事
無料カウンター